二世

記事一覧(7)

素数大富豪研究会2018プログラム

【2018年9月17日】 北海道大学工学部B12講義室 10:00 開場・受付開始 10:30 開会 10:35 - 11:15   特別講演「素数大富豪の数学的定義」    関 真一朗 氏(東北大学・素数大富豪考案者) 11:30 - 12:00   口頭発表 Session J【戦略・戦術研究】    「素数大富豪の初期手札分析」    「先手でKJQJが無い場合の勝ち方から見えるトッププレーヤーへの道」 12:30 - 13:45   ポスター発表(コアタイム:12:45 - 13:30)    「CPU同士で50万回戦わせてみた」    「素数大富豪のレーティングに関する提案」    「素数大富豪におけるユークリッド互除法の応用」    「素数大富豪キャッチコピー選手権」    「素数大富豪への導入に役立つ入門者用Yes/Noチャートの提案」    「593素数の魅力に関する研究」 13:45 - 14:30   口頭発表 Session Q【数学的考察】    「8桁以下の素数大富豪素数問題の解決」    「素数大富豪素数問題のヒューリスティックな評価」    「M77232917におけるトランプの枚数・組数に関する研究」 14:45 - 15:15   口頭発表 Session K【分析手法の研究】    「素数大富豪の「数譜」について」    「素数大富豪における統計的データ収集のためのソフトウェアの開発」 15:30 - 16:30   総合討議    テーマ「素数大富豪の未来と可能性」  16:30 閉会*上記のプログラムは、2018年8月30日現在の予定です。時間・内容等は変更になる可能性があります。*発表ポスターの掲出及び機材の動作確認等は9:30から行うことができます。*部屋の前方で口頭発表、後方でポスター発表を行います。入退室は自由です。*ゴミはお持ち帰りください。*終了後は近隣の飲食店にて懇親会を予定しております。(申込不要・当日の様子に応じて開催)

【研究会員限定】ポスター発表サポートについて

素数大富豪研究会の会員で、9/17の研究発表会に参加できない方のために、下記のとおりポスター発表のサポートを行います。「どうしても発表したい!けど参加できない!!」という方はご活用ください。サポート内容・PDFデータで送付いただいたポスターを印刷し、研究発表会当日、会場に掲出します。・要旨集には、他の発表と並べて発表要旨を掲載します。制限事項・ポスターサイズはA3サイズ(297×420mm)以内になります。また、印刷は普通紙になります。・8月29日(水)23:59までにポスターのPDFデータの提出が必要です。・発表内容に興味を持った方が連絡をとれるよう、ポスターには連絡先またはブログURL・twitterアカウント等を記載してください。・利用できるのは1人1件までです。申し込み手順発表内容を決定する発表申込フォームからポスター発表の申し込みを行う【8/23まで】【8/29まで】←締切延長!発表要旨提出フォームまたはメールで、発表要旨を提出する【8/23まで】【8/29まで】←締切延長!メールで、ポスターのPDFデータを提出する【8/29まで】ポスターデータ提出先素数大富豪研究会事務局 sig.prime.d at gmail.com・メール件名は「ポスターデータ提出」としてください。・本文に ①発表者名 ②発表タイトル ③印刷希望サイズ を必ず記載してください。